ファミマTカードのメリット・デメリットまとめ

ファミマTカードのメリットとデメリットを中心に紹介します!

 

 

ファミマTカードがそんなにお得とは言っても具体的にどんなメリットがあるのか知らない方って意外と多いように思います。

 

そこで今回はファミマTカードの便利でお得なメリットと申込時には注意しておきたいデメリットの2つを中心に紹介していきたいと思います。

 

これからファミマTカード申込しようかなと考えている方、すでに現在利用している方はどうぞ参考にご覧ください〜♪

 

 

ファミマTカードの主なメリットは?

 

それでは早速なのですが、ファミマTカードのメリットの方から紹介していきましょう〜!!

 

メリット@ カード利用における費用は一切必要なし!!

 

まず一番最初にあげられるファミマTカードのメリットは何と言ってもカード利用における費用が一切かからないところです。

 

入会・発行・年会費いずれも完全に無料でカードを持つことができます。

 

 

お金がかからないので気軽な気持ちでファミマTカードを持つことができます!!

 

 

 

メリットA 特別割引での買い物

 

ファミマTカードはファミマという名前がついているだけあって、ファミリーマートでの買い物が非常にお得です。

 

ファミリーマートの店内を歩くと商品の一部に「今お得」ラベルがついているものがあります。

 

 


↑↑こんな感じのラベル付きの商品なのですが、このラベルがついているとファミマTカードにて会員特別割引で買い物をすることができます。

 

商品にもよりますが10円〜40円程度通常価格より安くなります。

 

 

さらに期間別で安くなる商品も変わっていくので飽きることなくいろんな商品を安く買い物することができます。

 

ファミマTカードを持っていると店内の「今お得」ラベルを探すのが楽しみになります。

 

 

 

メリットB ファミマでの特別還元率

 

ファミマTカードがファミリーマートでお得になるのは「今お得」ラベルだけではありません。

 

どの商品においてもファミマTカードを使って買い物をするとポイントが多くつきます。

 

他のコンビニで買い物をする場合はファミマTカードを使っても(クレジット)200円につき1ポイントしかつきませんが、ファミリーマートで買い物をすると通常のクレジットポイントにプラスしてファミマポイントとしてさらに200円につき1ポイント計2ポイントを貯めることができます。

 

簡単に言えば他のコンビニやお店よりもファミマだと2倍ポイントが貯まります。

 

またファミマTカードには曜日や年齢に応じて特別還元率になるケースがあります。

 

年齢については、25歳以下の場合は若者応援としてクレジットでもらえるポイントがいつでも2倍となります!

 

水曜日についてはレディースデーと称して、女性の方は通常の貰えるファミマポイントが2倍!!

 

火・土曜日についてはカードの日と称して、通常の貰えるファミマポイントが5倍も貰えるようになります!!

 

水曜日は女性だけですが、火・土曜日については誰でもポイントがたくさんもらえます。

 

毎日ファミリーマートに行くのもお得ですが、火・土曜日だけ狙ってファミリーマートに行くのも賢いと思います。

 

ファミリーマートでファミマTカードを使って買い物すると、ファミマショッピングポイント+クレジット利用ポイント合わせて、200円につき2ポイントが貯まる。

 

  • 25歳以下の場合いつでもクレジットポイントが2倍!
  • 水曜日は女性限定でファミマポイントが2倍!
  • 火・日曜日はファミマポイントが5倍!

 

>>>ファミマTカードを使って買い物をするとポイントが貯まってお得!!

 

 

 

メリットC TSUTAYA会員証として利用可能。しかも無料!

 

ファミマTカードはファミリーマートの利用だけがお得なわけでもありません。
ファミマTカードはTSUTAYAでもお得に利用できます。

 

TSUTAYAのレンタル会員証のカードと言えばTカードを思い浮かべる方が多いかもしれませんが、実はこのファミマTカード自体がTSUTAYAの会員証としても利用することができます。

 

DVDやCD等をレンタルするときにファミマTカードを普通に提示すればTカードを使わなくてもレンタルすることができます。

 

レンタルをするときには最初に入会手続きも必要とはなりますが、この入会手続き費用も今だとファミマTカード入会特典としてTSUTAYAレンタル入会金の無料クーポンが貰えるので、それを使えば入会費用はまったく0円になります。

 

ちなみに1年間ごとに必要な更新料もTカードだと300円ほど必要になりますが、ファミマTカードは入会した日ではなく、カードの有効期限自体がレンタル会員の有効期限となるので、カード解約するまで更新料も無料で利用することができます!!

 

ファミマTカードはTSUTAYAの入会金・更新料無料でレンタル会員証として利用することができる

 

 

 

メリットD ETCカード利用可能!年会費も無料

 

ファミマTカードでお得なオプション機能がETCカードです。
年会費無料のクレジットカードだと、通常オプションのETCカードとなると有料になったりする場合がありますが、ファミマTカードの場合ETCカードを無料で利用することができます。

 

ファミリーマートで使う方はもちろんですが、ファミリーマートを使わない人でもこのETCカード無料という特典を得るためにファミマTカードを作る方もいるようです。

 

ファミマTカードはETCカードの入会金・年会費いずれも完全無料!!

 

 

 

メリットE 公共料金でのポイント加算!

 

意外と知らない方がいるのがファミマTカードでの公共料金支払いです。

 

ファミマTカードはファミリーマート利用だけのカードではありません。クレジット機能を使えば、電気・ガス・水道・携帯電話(スマホ)などの公共料金の支払いに使うことも可能です!

 

毎月の引落しされるだけのお金をファミマTカードで支払う設定をしておくことによって、毎月勝手に支払いと同時にポイントが貯まっていきます!!

 

今公共料金の支払いをカードにしていない方はファミマTカードにすることによってポイントが貯まる!

 

 

 

ファミマTカードの主なデメリットは?

 

大きく見るとファミマTカードには6つもの魅力的なメリットがありました。続いてはそのメリットの裏側に潜む注意すべきデメリットを紹介していきたいと思います。

 

 

デメリット@ 支払いがリボ払い

 

これけっこう注意必要です。
ファミマTカードは入会したときには支払い方法がリボ払いとなっています。

 

正確には「ミニマムペイメント」という支払い方法の設定がなされています。

 

この支払い方法は、最少お支払金額と称して無理のない返済金額を回数分けて支払うものとなります。

 

支払いする金額イメージは下記画像のような感じです↓↓

 

  • 1円〜10万までの利用残高なら毎月3千円ずつの支払い
  • 10万1円〜15万までの利用残高なら毎月4500円ずつの支払い
  • 15万1円〜20万までの利用残高なら毎月5千円ずつの支払い

 

 

無理のない返済金額というのは支払いすることにおいてよいことだとは思いますが、特に問題なく支払える場合は気を付けておかないといけません。

 

要はカード利用による返済金額を減らすことによって支払う回数が増え、すなわちその支払いする回数分だけ返済利息が上乗せでかさむことになります。

 

なのであえて月々の支払いを何カ月か分ける必要がない場合は1活で支払いをするようにした方がいいかと思います。

 

初期のリボ払いから1活払いへ変えるには!?

 

では初期設定のリボ払い(ミニマムペイメント)から1活払いへ基本設定を変えるにはどうしたらよいかについてお答えしておきます。

 

ファミマTカードにおいて1活払いを利用したい場合はファミマTカードのネット管理サイト「ファミマTカード会員専用ネットサービス」またはファミマTカードの裏側に載っているコールセンターの方へ連絡して「ミニマムペイメント」から「全額支払い」の支払い方法に変えればOKです。

 

全額支払いというのはいわゆる1活払いと同じ扱いと考えてよいと思うので、一般のクレジットカードと同様に毎月1回での支払いにしたい場合は全額支払いを利用するようにしましょう!

 

※もともとリボ払いで無理なく支払いたい場合は何も設定変更をしなくてOKです。

 

 

 

デメリットA カードブランドはJCBのみ

 

これはカードブランドにこだわりを持つ方には注意だと思います。
ファミマTカードはカードブランドがJCBのみの取扱いになります。

 

カードブランドで有名なVISAやMasterCardの取扱いはファミマTカードにありません。

 

クレジットカードを作るのが初めてな方であったり、もともとVISAやMasterCardをすでに持っている方であればいいのですが、クレジットカードを作るにあたってVISAを作るつもりでいたというような場合の時には注意するようにしましょう!!

 

ファミマTカードのカードブランドはJCBのみ

 

 

 

まとめ

 

ここまでファミマTカードの便利でお得なメリット。気を付けておきたい注意デメリットについて紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。

 

ファミマTカードはファミリーマートでお得になるというのは間違いありませんが、それ以外でもTSUTAYA利用でのメリットやETCカードが無料で利用できるメリットがあったりするのを覚えておくといいかと思います。

 

またデメリットの部分については、特に支払い方法のところが注意かと思います。何も知らず知らずに普通に利用すると口座から支払いがあまり多くされず利息だけ膨れ上がっていく可能性もあるので要注意です。

 

毎月3000円や5000円くらいしか支払いができないという方以外は一括支払いになる「全額支払い」という一回払いの支払い方法に切り替えるといいかなと思います。

 

以上、ファミマTカードのメリットとデメリットでした。皆様の参考になれば幸いです〜!!

 

 

ファミマTカードの詳しい情報・入会によるキャンペーン特典情報・カード申込についてはファミマTカード公式サイトの方をご覧になってみてください!!

 

 

ファミマTカードの公式サイトへ

 

 

 

 

スポンサードリンク