ズバリ!コンビニのカードで一番審査が通りやすいのはどれ?

ズバリ!コンビニのカードで一番審査が通りやすいのはどれ?

ズバリ!コンビニのカードで一番審査が通りやすいのはどれなのか?

 

今日本のコンビニはセブンイレブン、ローソン、ファミリーマートの3つのお店から成り立っています。

 

 

それぞれのコンビニでお店利用がお得になるカードの発行がされ店舗専用のカードを使うか使わないかで雲泥の差が出てしまうほど、買い物割引やポイント獲得が変わっていくものになっています。

 

 

各コンビニから出しているカードは以下の通りです。

 

 

●セブンイレブンではセブンカードプラス
セブンカードプラス

 

 

●ローソンではポンタカード
ポンタカード

 

 

●ファミリマートではファミマTカード
ファミマTカード

 

 

これらのカードの選び方としては、そのお店をよく利用するかどうかで選ぶのが一番だと思います。

 

 

セブンイレブンをよく利用するならセブンカードプラスを持った方がいいし、

 

ファミリマートをよく利用するならファミマTカードを持った方がいい。

 

 

本来は上記のような考えでいいのですが、無職だったり、専業主婦だったり、今までカード申込で落ちた経験があったりすると、この3つのカードの中でもできるだけ審査に通りやすいカードを作りたいなと思う方もいるのではないでしょうか。

 

 

セブンカードプラス・ポンタカード・ファミマTカード、この3つの中でどれが一番審査に通りやすいカードなのかというと、

 

それは・・・ズバリ・・・・

 

 

そこまで3つとも審査難易度は変わりません(^_^;)

 

 

3つともクレジットカードである以上、返済能力・個人のお金の信用情報を見られるので一概にこれが審査に通りやすいと断言するのは難しいです。

 

 

クレジットカード会社も審査における指標を公開していないので、厳密な比較はできません。

 

 

ですが、ネット上の実際に申込んだ人たちの声・口コミだけの数だけを拾って見てみると、

 

私が調べた中ではファミマTカードがアルバイト・専業主婦など少し難しい属性でも審査に通っている方が多いように思いました。

 

 

あくまでも審査に通っている方が多いだけなので、誰でも100%作れるというわけではありませんが、支払い遅延をこれまでにしてきたなどよほどの悪い状況でなければファミマTカードは作ることができるようです。

 

 

まとめ

 

セブンカードプラス・ポンタカード・ファミマTカードの審査難易度はオフィシャルでは公開されていないので、厳密にはどれが審査に通りやすいと断言はできませんが、ネット上の申込を実際にした方の声を拾っていくとファミマTカードを作れた方が比較的多いようです。

 

 

本来であれば自分がよく使うコンビニでのカードを作ることがベストだと思いますが、カード審査に落ちたことがあったり、作れるかどうか不安な方は、比較的作れている方の多いファミマTカードがいいのではないかなと私は思います。

 

 

 

ファミマTカードの公式サイトへ

 

 

 

 

スポンサードリンク