ファミマTカードはJCBのみ取り扱い

ファミマTカードのカードブランドはJCB。特徴は?

ファミマTカードはJCBのみ取り扱い

 

クレジットカード申し込みにおいて気にしておきたいのが、カードブランドです。

 

カードブランドによって、クレジットカードの利用できるお店の数も変わってきます。

 

 

ファミマTカードの選択できるカードブランドはJCBになります。

 

 

他のブランドの選択はできませんが、JCBは優良ブランドなので、安心できます。

 

JCBとはどんなブランドなのかをまとめました。

 

 

JCBブランドの特徴紹介

 

JCB

 

JCBブランドは、国際カード3大ブランドのうちの一つになります。(他二つは、VISAとMasterCard)

 

JCBは、JAPAN CREDIT BUREAU(ジャパン・クレジット・ビューロ)という名前の略で、日本から発祥された国際ブランドになります。

 

 

 

日本での加盟店シェアはとても多く、国内であればほとんどのお店で利用することができるブランドです。

 

海外では、日本人がよく観光旅行に行くスポット、ハワイなどでは加盟店も大変多く活用もできます。

 

 

また海外でカードについてサポートを受けたいときも日本語で相談ができるのもJCBの特徴になります。

 

 

 

 

JCBブランドのデメリット

 

日本国内での利用・ハワイなど日本人観光客の多い海外地域ではいいのですが、ヨーロッパなどの海外には加盟店が少なく、利用にはあまり向いていません。

 

 

 

世界中どこでもにこだわるのならVISA。

 

ヨーロッパ中心にこだわるのなら、MasterCard。

 

 

 

海外での利用がメインなら、VISAやMasterCardに対応しているカードがオススメです。

 

 

 

 

まとめ

 

ファミリーマートをはじめとした日本国内利用にはJCBはとても適しているカードブランドです。

 

 

海外旅行・出張などで、カードをよく使いたいとお考えの方は、他社ブランドの方がいいと思います。

 

 

ただほとんどの方が国内利用が多いと思うので、あまりカードブランドは気にしなくていいと思います。