コンビニで一番ポイント還元率が高いのはファミマTカードなの?

コンビニで一番ポイント還元率が高いのはファミマTカード?

コンビニで一番ポイント還元率が高いのはファミマTカード

 

大手のコンビニにはそれぞれ専門カードがあります。

 

 

  • セブンイレブンならセブンカードプラス。
  •  

  • ローソンならポンタカード。
  •  

  • ファミリーマートならファミマTカード。

 

 

 

今回はどれが一番ポイント還元率が高いカードなのか?

 

それぞれをちょっと比較してみたいと思います!

 

 

 

 

●セブンカードプラスの場合

 

セブンカードプラスはセブンイレブンで買い物をすると、

 

200円の買い物をすると3ポイントのポイントが貯まります。

 

いわゆる1.5%のポイント還元率です。

 

※指定店舗以外での買い物の場合は、0.5%還元

 

 

 

●ポンタカードの場合

 

ポンタカードはローソンで買い物をすると、

 

200円の買い物をすると4ポイントのポイントが貯まります。

 

いわゆる2%のポイント還元率です。

 

※指定店舗以外での買い物の場合は、0.5%還元

 

 

 

●ファミマTカードの場合

 

ファミマTカードはファミリーマートで買い物をすると、

 

200円につき2ポイントのポイントが貯まります。

 

いわゆる1%のポイント還元率です。

 

 

 

一見ファミマTカードは3枚の中で1番ポイント還元率が低いように見えますが、

 

ただ毎週火・土曜日については、ポイントアップキャンペーンをしており、

 

倍増の2.5%のポイントが貯まるようになっています!!

 

※指定店舗以外での買い物の場合は、0.5%還元

 

 

 


まとめ

 

3つのカードを比較した結果、一番ポイント還元率が高くなるのは、

 

ファミマTカードです。(火曜日と土曜日が限定の条件付き)

 

 

 

 

またどのカードでも言えるのが、

 

専用のコンビニではポイント還元率が倍増してお得になりますが、

 

カード専用のコンビニ外で買い物をすると

 

0.5%のポイント還元率になってしまうので注意が必要です。

 

 

 

 

 

1枚のカードですべての店舗で高ポイント還元で買い物はできないので、

 

それぞれ自分がよく利用するコンビニのカードを持っておくのが

 

一番ベストだと思います。