ファミマTカードのポイントの使い道

ファミマTカードのポイントの使い道とは?

ファミマTカードのポイント利用法

 

ファミマTカードで買い物をしたポイントはTポイントとしてどんどん貯まっていきます。

 

たくさんポイントが貯まってきたら使い道にワクワクしてきますね。

 

 

ファミマTカードのポイントはどんなことに利用できるのかまとめてみました。

 

 

ポイントの使い道

 

@買い物に利用

 

Tポイントは1ポイント1円として、通常の買い物に利用することができます。

 

全額ポイント払いをしてもいいし、支払いの一部に利用することももちろん可能です。

 

 

 

利用するときには、レジの会計時に「Tポイントで」と一言伝えるだけでOK。

 

ファミリーマートはもちろんのこと、Tポイント提携先であればどこでも利用できます。

 

 

 

有名なところで言うと、TSUTAYA・ENEOS・ガスト・Yahoo利用分支払いなどがあります。

 

使い道に困ることもないくらい利用できる店舗も多く、無駄なく使えます。

 

ただし、ポイント利用できない商品もあるので、注意しましょう。

 

 

【ポイント利用できない商品】

 

タバコ / 切手・ハガキ・印紙 / 金券・カード / チケット関係

 

公共料金の支払い / カード利用分の支払い / 電子マネーチャージ

 

ネットショッピングの商品代引 / コピー・FAXなど

 

 

 

 

 

A商品と交換

 

 

商品交換には2種類あり、通常交換と抽選があります。

 

 

 

通常交換の場合は、決まったポイントと欲しい商品を交換して貰えます。

 

地域名産品〜家庭用具まで商品が用意されています。

 

 

 

 

抽選の場合は、ギフトカード〜旅行券・家電製品まで交換できます。

 

50ポイントで10万円のギフトカードを申し込むこともできますが、

 

あくまで抽選なので、当たるとは限りません。

 

 

 

どちらかというと、通常交換商品よりも抽選商品の方が豪華なものが多いような気がします。

 

 

 

 

まとめ

 

ファミマTカードのポイントの使い道は、買い物に利用か商品交換の2種類です。

 

個人的には、自分の欲しいものがくまなく選べ無駄なく利用できるのは、買い物利用かなと思います。

 

商品交換の抽選もいいのですが、当たらない可能性があるので、少し気が引けてしまいます。

 

強運を持っている方は、挑戦してみてもいいかもしれません。

 

 

 

 

ポイント自体の使い道的には、利用しやすいので、ファミマTカードのポイントは優良ポイントだと思います。

 

 

 

 

ポイントをいっぱいためて、お得に買い物しましょ〜♪