ファミマTカードの店頭支払いと口座引き落としの違いについて

ファミマTカードの店頭支払いと口座引き落としの違いについて

ファミマTカードの店頭支払いと口座引き落としの違いについて

 

ファミマTカードのクレジットカードの支払い方法として

 

「店頭支払いコース」と「口座引き落としコース」の2つがあります。

 

 

 

 

どちらの支払い方法がいいのか?どう違いがあるのか?を

 

今回はまとめてみました。

 

 

 

 

店頭支払いコースとは?

 

店頭支払いコースにすると、ファミリーマート店内のFamiポートを操作して

 

いつでもクレジット利用分の精算をすることができます。

 

 

 

 

 

口座引き落としコースとは?

 

口座引き落としコースは、ファミマTカードを申込したときの選択した金融機関の口座から

 

毎月1日にカード利用代金を自動引き落としする支払い方法になります。

 

 

 

 

 

店頭支払いと口座引き落としコースの違いは?

 

違い@ 支払いタイミング

 

  • 店頭支払いコースは利用月の次月の11日〜末日までにいつでも支払いをすることができる
  •  

  • 口座引き落としコースは利用月の次月11日に明細が送られて、支払いは翌々月の1日に引落とし

 

 

 

 

違いA キャッシング

 

  • 店頭支払いコースはキャッシングした日から翌月の末日までにいつでも支払いをすればOK
  •  

  • 口座引き落としコースはショッピング分と同じでキャッシングも利用月の次月11日に
  •  

    明細が送られて、支払いは翌々月の1日に引き落とし

 

 

 

 

違いB 支払い手続き

 

  • 店頭支払いコースはFamiポート(ファミリーマート店内)とレジにて支払い実施
  •  

  • 口座引き落としコースは口座から自動引き落とし

 

 

 

 

 

店頭支払いと口座引き落としコースの共通点は?

 

どちらも初期設定がミニマムペイメント(強制リボ払い)になっています。

 

 

 

 

リボ払いを辞めたい場合は、

 

ファミマTカードのネットサービス「会員専用ネットサービス」または「電話」にて

 

変更しないといけません。

 

 

 

 

 

 

まとめ

 

 

店頭支払いコースの利点は、支払いが確定してからは、

 

自分が好きなタイミングで好きな金額を支払いをすればOKなところ。

 

 

 

 

 

口座引き落としコースの利点は、口座からの自動引き落としになるのD、

 

支払いをするという手間を省くことができることだと思います。

 

 

 

 

 

どちらも好みに応じて使い分ければOKだと思います。

 

 

 

 

 

ただ、ネットからファミマTカードを申し込んだときは、

 

初期設定で「店頭支払いコース」になっているので、

 

口座引き落としが希望の場合は、申込完了したらすぐ変更しておくようにしましょう!

 

 

 

 

 

 

個人的には、自動で引き落としされる口座引き落としコースのほうが

 

やっぱり楽かなと思います。

 

 

 

 

 

 

口座引き落としコースで一括払いにしたい場合は、

 

ずっと全額支払いに必ず変えておくようにしましょう。